カラダのトラブル改善|尿漏れを治してくれる治療

女性医師

女性の悩みの一つ

病棟

尿漏れとは、特段トイレに行きたいなどの意思が無いにも関わらず、尿が漏れ出してしまうことをいいます。尿漏れには4種類ありますが、そのほとんどは腹圧性か切迫性です。原因としては、骨盤のズレや筋肉の衰えなどが挙げられます。たとえ症状が軽度であっても、速やかに医療機関へ相談し、治療を行うようにしましょう。

More Detail

膀胱の不調

ドクター

尿の出が悪かったり血尿が出るなど、膀胱の不調があるのであれば、速やかに泌尿器科に通院してください。インターネットで情報収集をして、埼玉に存在する泌尿器科の中でも通院しやすいところを選ぶようにしましょう。

More Detail

きちんと受診しましょう

カウンセリング

医師に相談を

尿漏れは年齢と共に悩む人が増えます。男女共に尿漏れの症状はありますが、周囲の人に相談しずらい症状でもあるため、市販の尿漏れパットなどを活用したり、水分を取るのを控えて尿漏れの対策を取っている人が多いのが現状です。しかし、そのままにしておくと症状が改善することはほとんどなく、悪化の一途をたどってしまいます。また、水分を控えることで、尿漏れ以外の体調の悪化も懸念されます。尿漏れは老化現象だけでなく、病気の場合も多いのです。きちんと病院で診察してもらい適切な治療をしてもらうことをおすすめします。症状を伝えるのは恥ずかしいと感じる人もいるかもしれません。しかし、その後のリスクを考えて思い切って受診しましょう。

人の目が気になる人に

尿漏れに悩んで受診する場合、泌尿器科に相談すると良いでしょう。泌尿器科では、尿漏れの原因を調べてくれます。症状によって治療方法は異なりますが、ほとんどの場合、薬を処方されて経過を見る形での治療がスタンダードと言えます。定期的に通院して、改善状況を確認して治療を続ける場合が一般的です。泌尿器科に通うのは、特に女性にとってハードルが高い場合もあるでしょう。そのニーズに対応して、男性患者と女性患者の受け付け場所を分けている病院もあります。尿漏れが気になり受診したいものの、男性の目が気になる女性は、インターネットなどで女性専用のスペースがある病院をリサーチして、その病院を利用するのも方法のひとつです。

下腹部のトラブル

聴診器とキーボード

誰でも年齢を重なることによっておこる身体のトラブルですが、特に出産経験のある女性は尿漏れトラブルを起こしやすいものです。一人で悩まず病院に行くことも必要です。また、若くても尿漏れを起こしている人も少なくないと言われています。骨盤底筋を鍛えて尿漏れを起こしにくくしましょう。

More Detail